1.  > 
  2.  > 
  3.  > 

Duetリング(二重構造Oリング)

Duetリング(二重構造Oリング)汎用Oリングでは摩擦運動でOリングがよじれたり、耐薬品性、耐溶剤性に劣ったりするケースが多々あります。テフロン被覆OリングであるDuetリングは、DuetリングのOリング表面層がテフロン樹脂で覆われるため、滑り性や、ゴムの欠点を防御して高機能素材と同等の性能になりました。更に価格も高機能の割に低単価となっております。またDuetリングは少量から製造加工販売が可能です。

*表面層がテフロン樹脂とゴム弾性体の点で硬さに違いがあります。

1. Duetリングとは

Oリングの表面層をテフロン(FEP = 四フッ化エチレン・六フッ化プロプレン共重合、またはPFA = 四フッ化エチレン・パーフルオロアルコキシエチレン共重合)チューブで覆い、芯材のゴムOリングとの二重構造から生まれた、テフロン被覆Oリングです。

*硬度は85°Hs

外皮膜と内ゴムからなるDuetリング

このページの先頭へ

2. Duetリングの断面形状

Duetリングの断面形状

※中空のDuetリングは反発力が小さいため、低速等微量の運動用等にご設計ください。

3. Duetリングのサイズ(断面線径)と製作可能寸法

Duetリングは、規格OリングのP、G、V、AS、Sサイズに加えて、任意の内径サイズや大口径等でご用意できます。詳しくは下記、製作可能な線径と詳細をご覧下さい。

Duetリングの製作可能の線径と詳細(FEP標準品)

(単位:mm)

線径(φ) 公差 FEP/PFA
厚さ
製作可能最少径(φ) 線径(φ) 公差 FEP/PFA
厚さ
製作可能最少径(φ)
1.57 ±0.12 0.33 5.84 5.33 ±0.2 0.46 18.54
1.78 5.84 5.60 ±0.25 30.00
1.96 5.84 5.70 30.00
2.45 5.84 6.00 31.24
2.62 5.84 6.35 36.83
2.72 5.84 7.00 36.83
2.80 6.35 7.50 36.83
2.92 6.35 8.00 0.63 36.83
3.00 6.35 8.40 36.83
3.10 8.00 8.50 ±0.4 60.19
3.20 8.50 9.00 60.19
3.42 ±0.15 10.66 9.50 60.19
3.53 10.66 10.00 0.76 60.19
3.75 12.70 11.00 127.00
4.00 0.35 17.98 12.00 203.20
4.20 17.98 12.70 304.80
4.32 18.54 14.99 ±0.65 381.00
4.50 18.54 15.88 381.00
4.70 ±0.2 18.54 19.05 ±0.9 457.20
4.93 18.54 20.00 635.00
5.00 0.43 18.54 25.40 ±1.3 939.80

*Duetリングは、線径が1.57~25.4mmまでご用意できますので、規格外サイズも任意に製作可能です。

このページの先頭へ

4. Duetリングの取付方法

  • ゴムOリング溝の設計に準じて(つぶし代20~35%)ご使用ください。ただし、より効果を得たいシールの場合、さらにつぶし代を多くとる事をおすすめいたします。
  • OリングのDuetリングを引き伸ばし取り付ける場合は、熱湯で温めると引き伸ばせますが、装着が困難な場合は、装着治具を使用されるか二分割溝設計等に変更ください。

このページの先頭へ

カタログダウンロード

PDFカタログ:Duetリング(二重構造Oリング)
新しいウインドウで開きます。

PDF[140KB] カタログダウンロード

詳細な情報が掲載されたカタログデータがこちらからダウンロードできます。

Get ADOBE READERPDF形式のデータをご覧頂くにはAdobe Reader(フリーウェア)が必要です。
ダウンロードはこちらから。

このページの先頭へ

  • お問い合わせ・資料請求
  • カタログ一覧

ピックアップコンテンツ

  • Oリングの装着ガイド、不具合とその対策など「Oリング」について
  • 材質の特性や硬度と、耐熱性など「Oリングの材料選定」について
  • 溝の寸法設計と、つぶし代寸法など「Oリングの溝設計」について