1.  > 
  2.  > 
  3.  > 

パーフロ

パーフロダイエルパーフロは、炭素、フッ素、酸素原子のみからなる化学構造をしており、あらゆる薬品、溶剤・プラズマに対して最高の耐性を示します。

従来のフッ素ゴムでは使用が困難であったケトン・エステル類の薬品にも使用できます。

また、ダイエルパーフロは、成形が容易で、通常のフッ素ゴムの成形加工設備が使用できます。

パーフロ(FFKM)の特微

1. 耐薬品性、耐溶剤性、耐油性、耐プラズマ性が非常に優れています。
2. 低温特性が良くなっています。
3. コンパウンドから加工でき、通常のフッ素ゴムと同じ成形設備で加工できます。

パーフロ(FFKM)の用途

利用する特性 分野 用途例
耐プラズマ性 半導体工業 真空チャンバー付近のシール
ノンダスト化へのシール
耐油・耐溶剤・耐薬品など 分析機器 気体・液体のクロマトグラフのシール・弁・ダイアフラム部品
滴定分析装置のシール部品
公害防止分析・監視システム機器類のシール・チューブ・弁部品・ダイアフラム
耐溶出・耐抽出・耐揮発性など 分析・理化学機器 熱・質量・NMR・電子線・X線・真空・光学・溶出・抽出等の分析・理化学精密機器類におけるシール・チューブ・弁・ダイアフラム部品
耐溶剤性 ペイント・塗装設備 ポンプ・反応器・攪拌機・混合機類におけるシール・チューブ・弁・ダイアフラム部品
印刷・塗布設備 印刷ロール・塗布ロール・スクレーパー・チューブ・弁部品
OA機器 プリンターなどインキ用チューブ・コピー用ロール・弁部品など
耐薬品性・耐熱水性 半導体製造 フィルター・ポンプなどのシール・チューブ・ダイアフラム部品
化学工業 医薬・農薬製造工程
塗料合成工程
樹脂製造工程
界面活性剤製造工程

などそれぞれのシール・チューブ・弁・ダイアフラム部品
食塩電解工業 隔膜シール材・チューブ部品
燃料電池 シール・チューブ・弁部品
その他 高腐食ガス性を要求されるシール・チューブ・弁・ダイアフラム部品

このページの先頭へ

カタログダウンロード

PDFカタログ:パーフロ
新しいウインドウで開きます。

PDF[240KB] カタログダウンロード

ダイエルパーフロ(FFKM)の詳細な情報が掲載されたカタログデータがこちらからダウンロードできます。

Get ADOBE READERPDF形式のデータをご覧頂くにはAdobe Reader(フリーウェア)が必要です。
ダウンロードはこちらから。

このページの先頭へ

  • お問い合わせ・資料請求
  • カタログ一覧

ピックアップコンテンツ

  • Oリングの装着ガイド、不具合とその対策など「Oリング」について
  • 材質の特性や硬度と、耐熱性など「Oリングの材料選定」について
  • 溝の寸法設計と、つぶし代寸法など「Oリングの溝設計」について